令和2年度 PRポスター

画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。
 

「天穹のバロン」


上士幌高校の熱気球部を舞台とした小説です。
天穹のバロン概要  連載第1回目はこちら

 

学校長挨拶



 北海道上士幌高等学校のホームページにアクセスいただきありがとうございます。
 本校は昭和25年に北海道川西農業高等学校上士幌分校として設置認可を受け、翌年北海道上士幌高等学校として独立認可、昭和38年道立移管され今年で70年目を迎えます。この間、卒業生は5千有余名を数え地元の基幹産業はもちろんのこと全道・全国各地で活躍しております。
 本校が所在する上士幌町は熱気球の町として知られておりますが、本校には全国で2校しかない熱気球部が活動しております。卒業生の中には高校在学中に熱気球のパイロットの資格を取得し、現在も民間のクラブなどで活動を続けている方もおります。また、道立高校ではありますが、上士幌町から「通学交通費、制服代金の助成、各種検定料の助成、見学旅行費の助成など、多大なる支援をいただき、地域の学校として魅力ある高校づくりに努めております。
 本校は「未来を切り開く人間性豊かな人を育てる」という学校教育目標を掲げ、地域と連携し教職員が一丸となって生徒一人ひとりを大切にした手厚い指導を行っています。
 「小さな学校の大きな挑戦」というスローガンのもと、地域に根ざした上士幌高校となることを目指してまいります。
 今後とも皆様方のより一層のご支援ご協力をお願い申し上げます。