バスケットボール部 大会結果

バスケットボール部
2017/05/29

高体連集約大会を終えて

| by koki
 5月25日(木)、帯広の森体育館で高体連十勝支部予選会が開催され、12時半からの第2ゲームで江陵高校と対戦しました。厳しいゲーム展開が予想されましたが、チームとして決めていた通り、最後まで諦めることなく、一生懸命ゴールを狙うプレーが見られました。
 
 早い展開で上士幌高校のディフェンスは大きくずらされ、シューターへのチェックが間に合わない状況で、3Pシュートを江陵高校の選手たちに次々と決められてしまい、最終的には133対14という圧倒的な大差で、その実力の差を感じさせられる結果となりました。

 悔しい思いを抱きつつも、試合を終えて引退が決まってしまった3年生の表情は晴れやかでした。今回の大会をもって3名の3年生が引退しますが、先輩の姿を見て活動してきた2年生と1年生には、その想いを受け継いで、さらなる努力といいチーム作りに励んでもらいたいと思います。

 応援に来ていただいた皆様、本当にありがとうございました。


【試合結果(再掲)】

上士幌高校 14 対 133 江陵高校
17:30
2017/02/10

目標の再設定から

| by koki
 12月の新人戦以降、「何ができるようになりたいのか」を顧問・部員でじっくりと考え、次年度に向けての基礎作りを始めています。

 イメージが身のこなしと一致しなければ、その特定の動きを可能にするために必要なひとつひとつのより基礎となる動きを考え、反復してトレーニングをしています。練習に励む部員自身が「できることを増やしたい」という気持ちと「バスケットボールが好きだ」という気持ちを燃やしながら、コツコツとできることを積み上げる日々を送っています。

 未だ怪我との付き合いが続く上高バスケットボール部ですが、あせることなく、しっかりと体と心を作っていけたらと思っています。
07:58
2016/10/26

活動報告

| by koki
 部員それぞれが学校生活の多様な役割を担い、多方面で活躍しているため、なかなか練習に人が集まらず、時には2人、日によっては1人の活動ともなっています。
 集中力を続けて練習に励むことも難しく、チーム競技であるはずなのに、それができないもどかしさにも負けることなく、それぞれができる限りの活動を展開しています。11月の大会には出場しませんが、12月の新人戦に向けてできることをチームとして頑張っていこうと思います。
08:00
2016/05/27

高体連最後の試合を終えて

| by koki
 たった5人で戦ってきたバスケ部にもありがたいことに1年生が5人も加わり、自分たちでしっかりと雰囲気をつくりながら高体連での勝利に向けて日々練習を積み重ねてきました。

 昨日、1回戦の対戦相手は帯広緑陽高校でした。春季大会では6点差で敗れた相手であったため、なんとしてでも勝ちたい、という気持ちをチーム全体で持ち、試合に臨みました。緊張も大きくがちがちであったのが心配でしたが。

 いつもはエンジンのかからない1Qから集中したプレーが見え、シーソーゲームの展開となりました。しかし、マンツーマンが大きく揺さぶられ、相手の3Pをはじめとするアウトサイドのシュートが次々決まり、9点ビハインドで1Qを終えました。相手のシュートが気持ちよく決まっていたため、前半20点差が限度と考えながら、選手たちと作戦を練りました。

 2Qには負けている状況に焦りがでたのか、ガチャガチャした展開となり、緑陽のオールコートマンツーに引っ掛かったり、パスミスから失点したりと、リズムをつかみ損ねてしまいました。終わってみると、18点差、首の皮一枚つながった状態で前半を終えました。

 3Qには上士幌のアウトサイドシュートがまったく当たらずくすぶる中、逆に緑陽の3Pがあたり、このQを10-21の得点で終えることとなりました。全体としてこちらのバスケットボールがまったくできておらず、流れを引き寄せるだけのムードも作れませんでした。

 本当に最後となるかもしれない4Qには、上士幌のキャプテンである中西が果敢にゴールを狙い、12得点を連続して決めるなど流れを作り、攻守にわたってチームが集中したことで33-20と得点を詰めることができました。

 残念ながら重なった失点を取り返すことはできず、敗北してしまいましたが、3年生は「力を出しきれました」と完全燃焼して、ラストゲームを終えました。

 これからまた新チームが動き出します。3年生2人の抜けた穴の大きさをみんなでよく理解し、チームとしてさらに強く、打倒市内校を目指して頑張っていきたいと思います。
 日頃より応援してくださっていた皆様、当日大会会場に駆けつけて応援してくださった保護者の皆様、卒業生の皆様に心より御礼申し上げます。

1回戦 対 帯広緑陽高校

上士幌 77 - 93 帯広緑陽 
07:28
2016/05/06

全十勝春季大会について

| by koki
4月10日(日)に全十勝高校春季バスケットボール大会に参加してきました。
1年生の登録はせずに、2・3年生5名での出場となりました。対戦した緑陽高校には前半でリードしたものの、第3Qで崩れてしまい、最後は接戦をものにすることができず敗れてしまいました。
まだまだ自分たちの実力の不足を痛感する一方で、精神的な成長と間違いない体力面の強化を感じさせる試合となりました。
高体連まであとわずかとなりましたが、技術面でも人間性でもさらなる成長を目指し、ひとつでも多くの勝ちをもぎ取れるように練習に励んでいきたいと思います。

上士幌高校 66 ― 72  帯広緑陽高校

応援してくださった皆様、ありがとうございました。
18:57
2015/12/13

高体連十勝支部新人戦について

| by koki
 12月13日(日)に白樺学園高等学校にて、新人戦が行われました。今大会ではメンバーも5人ということで単独チームで参加することができました。大会としては約2か月ぶりの参加となりましたが、初戦の帯広三条高校との試合では怪我などの不運も重なり、2Q終了時点で棄権を選択することにしました。5人しかいないチームだからこそ、1人も重要ではない選手はいません。決して無理をさせ続けることはできませんでした。
 現在の女子チームの目標は「打倒三条」。心身ともにまだまだかなう相手ではないということや個々人の課題が明確に見えてきました。少しの休養をはさんで、またチーム5人、上を目指して日々の練習に励みたいと思います。メンバーたちは各々に悔しい思いを大事にしてほしいと思います。

上士幌 0 - 20 帯広三条 
(上士幌高校棄権のため敗退)

卒業生を中心に応援に会場まで駆けつけてくださった方々、普段から支えてくださっている皆様、本当にありがとうございました。そして申し訳ありませんでした。
17:47
2015/09/24

全十勝秋季大会結果報告

| by koki
 高校3年生が出場できる最後の全国大会であるウインターカップ(全国高等学校選抜優勝大会)の十勝支部予選会が9月19日からの3日間で開催されました。上士幌高校は現在女子チームのみが活動をしていますが、選手数の不足もあり、鹿追高校の選手1名と合同チームを組ませていただいて大会に参加してきました。結果は予選トーナメント敗退(Hブロック決勝で敗北)となりました。交代ができない状況の中での厳しい戦いとなりましたが、決してあきらめることなく最後まで選手たちは走り続け、力を出し切りました。満身創痍で終えた大会となりましたが、「まだまだこれから」という手ごたえと巨大な悔しさを大きな収穫として得ることができました。チーム一丸となって今後につなげていきたいと考えています。
 
女子予選トーナメント1回戦(会場:帯広三条高校)

 上士幌・鹿追  61 - 58  帯広緑陽  

女子予選トーナメントHブロック決勝(会場:帯広三条高校)

 上士幌・鹿追  12 - 195  帯広南商業


 今大会でも応援くださった多くの方々に感謝申し上げます。
12:18
2015/05/26

第68回高体連大会結果

| by koki
 5月21日(木)~23日(土)に第68回高体連十勝支部予選会が帯広の森体育館で開催されました。男子は3年生6名、2年生1名の計7名で試合に臨み、女子は3年生2名、2年生2名、1年生2名の計6名で上士幌高校単独チームとして試合に臨みました。
 初日に男子は鹿追高校と対戦しました。相手の3年生の気迫あるプレーを前に本校生徒もなかなか攻めきれず、前半はペースをつかみきれないまま折り返してしまいましたが、後半になって硬さもとれ、攻めの流れを引き寄せることに成功し、僅差ではありましたが勝利を収めることができました。高体連では長らく勝てなかったため、貴重な初戦突破となりました。
 同日に女子は清水高校と対戦しましたが、前半からチームとして機能することができ、後半になってペースを引き寄せて得点を重ねることができ、勝利に結びつきました。
 2日目には各ブロックのシード校と対戦しました。男子は大谷高校、女子は江陵高校とそれぞれ対戦しましたが、体力面・技術面・戦術面すべてにおいて力及ばず、男女ともに敗退となってしまいました。
 3年生にとっては最後の大会となってしまいましたが、試合終了まで決して手を抜かずに「なんとかできないか」を模索して走り抜いた選手たちには、非常に大きな経験となったと思います。応援に駆けつけてくださった皆様、保護者の皆様、本当にありがとうございました。

予選トーナメント1回戦
男子
上士幌 68 - 61 鹿追
女子
上士幌 55 - 41 清水

予選トーナメントブロック決勝
男子
上士幌 34 - 118 帯広大谷
女子
上士幌 48 - 120 江陵
21:37
2015/05/26

第65回春季大会結果

| by koki
 4月12日(日)に白樺学園高校体育館で第65回全十勝高校春季バスケットボール大会が開催されました。男子は江陵高校と、女子(4名)は広尾高校との合同チームで帯広緑陽高校とそれぞれ対戦しました。結果は2戦とも敗れてしまいましたが、勝ちを目指して40分間最後まで走り続け、決して諦めませんでした。5月の高体連に向けて課題が明確になった大会となりました。応援してくださった皆様、保護者の皆様、ありがとうございました。

男子 1回戦
上士幌 60 - 84 江陵

女子 1回戦
上士幌・広尾 62 - 73 帯広緑陽
21:08
2014/07/24

2014 バスケットボール部活動紹介

| by Netcommons管理者
活動方針

打倒市内校」を目標に日々の練習に励んでいます。
挨拶・礼儀・周囲への感謝を大事に、気持ちの良い人間への成長を目指す。
バスケットボールという競技への情熱だけでなく、普段の学校生活についても真剣に進んで行動できるよう、高い意識を持って取り組む。

対外試合結果

4月
第64回全十勝高校春季バスケットボール大会兼東北海道大会十勝地区予選会
1回戦 対鹿追高校 111対 74 勝利
2回戦 対帯広北高校 72対113 敗北
5月
第67回北海道高等学校バスケットボール選手権大会十勝支部予選会
男子 1回戦 対帯広工業高校 79対 80 敗北
女子 1回戦 対鹿追高校   71対 67 勝利
   2回戦 対江陵高校   31対120 敗北

顧問より
 現在男子6名女子4名にマネージャー3名で活動しています。人数が少ない分、基礎的な部分からしっかりと固めていく時間を大事にしています。顧問ともども選手同様に勉強していく中で、本来的な意味でチーム全体のレベルアップを図っていきたいと考えています。挨拶・礼儀・周りの人々への感謝を忘れずにバスケットボールに打ち込んでほしいと思います。

部長より
バスケ部の部長を経験し、まとめることの大変さを経験できました。最後の高体連は工業高校に惜しくもやぶれ、悔しい思いをしましたが、今までで一番よい試合ができました。後輩たちには経験を積み、一試合でも多く勝ってほしい。期待しています!
16:33