サッカー部 大会結果

サッカー部
1234
2021/12/28

【サッカー部】令和3年 蹴り納め

| by sakaguchi

令和3年(2021年)のサッカー部の活動も最終日となりました。

今年もコロナ感染症拡大の影響でユース新人大会十勝地区予選が中止となりました。コロナ禍の終わりがなかなか見えませんが、できる範囲でサッカーを続けていきたいと思います。

さて、今年は高体連、選手権、フットサル選手権の3つの公式戦に出場しました。勝つことはできませんでしたが、選手一人ひとりが自分の目標を持ち、チームの目標を理解しながら体力・技術・人間性の向上を目指してきました。3年生が引退してからは、部員数が少なく練習メニューも限られてしまいましたが、休むことなくコツコツと練習に取り組む姿は素晴らしいと思います。

現在は、新年1月12日(水)に行われるプレイヤーズカップ全十勝高校フットサル大会(無観客開催)に向けて、練習しています。今大会も更別農業さん、広尾さんと合同チームを組み、出場予定です。

本日(12/28)は、「蹴り納め」でしたが、引退した3年生が練習に参加してくれ、和やかな雰囲気でゲームを楽しみました。結果は13対10(10分×6本)でOBチームが、現役部員+顧問達チームを下しました。

3年生は体力の低下は否めないものの、現役時代よりも落ち着いて本当の意味で楽しくフットサルをプレイしていたと思います。何事も楽しむためには心の成長が必要だと感じました。

多くの方々に支えられて、今年の活動を終えられたことをうれしく思います。この場をお借りして、御礼申し上げます。そして、来年も上士幌高校サッカー部の応援をよろしくお願いいたします。

11:28
2021/12/15

【サッカー部】全道高校フットサル選手権十勝予選の結果

| by sakaguchi
全道高校フットサル選手権大会の十勝地区予選が、12月11日(土)、12日(日)の2日間で、池田町総合体育館を会場に、無観客で行われました。

上士幌高校サッカー部は、更別農業高校さんと広尾高校さんの3校合同チーム(選手7名)で出場しました。

今大会は、登録選手の性別は不問であるため、本校の女子部員が、初めて公式戦に出場しました。また、ユース新人大会が中止となり、8月下旬に行われた高校サッカー選手権地区予選後、初の公式戦でもありましたので、新キャプテンは大いに緊張したことでしょう。

さて、予選リーグの対戦相手は、帯広三条高校さんと帯広農業高校さん。想定通り守備の時間帯が多くなりましたが、選手たちは必死に戦っていました。また、ボールを奪ってフィニッシュまで行ける場面もあり、帯広農業戦では得点を挙げることもできました!

【試合結果】 予選リーグ第1試合 (負)合同 0対6 帯広三条
       予選リーグ第2試合 (負)合同 3対5 帯広農業

勝つことはできませんでしたが、次の大会(1/12のプレイヤーズカップ)に向けて、課題と目標を手にすることができました。

本校サッカー部の活動を支えてくださっている皆さん、大会運営をしてくださった皆さん、練習試合をしてくださったチームの皆さんにこの場をお借りして感謝申し上げます。本当にありがとうございました。次の大会では勝つことができるように、日々の練習を頑張ります!







11:40
2021/12/07

【サッカー部】全道ユースフットサル選手権大会十勝地区予選に向けて

| by sakaguchi
3か月ぶりの更新です。

新人戦がコロナ禍により中止となり、例年より早めにフットサルの練習をはじめました。

3年生が引退し、上士幌高校サッカー部の選手は4名(女子1名含む)しかおりませんので、選手権地区予選同様、更別農業高校さん、広尾高校さんと参考の合同チームで、全道ユースフットサル選手権の地区予選に臨みます。

見学旅行や定期考査もあり、合同で練習できる機会があまりありませんでしたが、上士幌中学校さんや管内高校のサッカー部、フットサル部との練習試合を行い、できる限りの準備をしてきました。高校に入ってからサッカー・フットサルを始めた部員も多く、うまくいかないこともたくさんありますが、それでもチーム一丸となって、自分たちができる精一杯のプレイをしてほしいと思います。

大会は、今週の土日(12/11、12)の2日間で、池田町総合体育館を会場に行われます。初日の予選リーグでは、帯広三条高校さん、帯広農業高校さんと対戦します。勝敗に関わらず、「次の1点」にこだわっていきたいと思います。

大会は無観客で行われますが、多くの方々に支えらえれていることに感謝しながら、戦います!



17:38
2021/09/02

第100回高校サッカー選手権十勝地区予選

| by sakaguchi
 久しぶりの更新です。

 今年の高校サッカー選手権は、記念すべき「第100回」大会です。しかも、全道大会が十勝開催のため、代表枠はなんと3枠です。徐々に高校のサッカー部の数が減少し、郡部高のサッカー部員が減少する中、「3」という代表枠は、高校サッカー選手権十勝地区予選としては最初で最後になるのではないかと思います。

 さて、上士幌高校サッカー部は、今大会、更別農業高校さんと広尾高校さんとの3校合同(選手12人、マネージャー2人)で出場をしました。高校間の物理的な距離(上士幌高校から広尾高校までの距離は約120㎞)が離れており、合同練習をするのも一苦労でしたが、7月から可能な限り一緒に練習をしてきました。また、コロナ禍のため、11人そろっての練習試合があまりできず、十分な準備は残念ながらできませんでした。それでも、大会が開催されること、試合ができることに感謝しながら、試合に臨みました。

 1回戦の相手は、普段から交流する機会の多かった清水高校さんでした。道東ブロックリーグ1部に所属する強豪ですが、自分たちのできることを精一杯出し切ることを目標としました。

 前半は、バイタルエリアに侵入する場面やシュートもあり、また、ほとんど練習をしていない助っ人の3年生センターバックの活躍もあり、戦えている時間帯があったように思います。前半の失点は3点でした。

 後半は、徐々に足が止まり始め、自分たちの陣内でゲームが行われ、懸念されていた守備と攻撃の「2ライン」になってしまう場面が多くなり、ルーズボールを拾えなくなりました。終了間際には、動きがとまり、4分のロスタイムで3点を失いました。

 結果としては0対8の完敗でした。監督としては、大会直前の2週間で十分に走らせることができなかったこと、試合慣れさせることができなかったことを大きな敗因だと分析しています。もちろん負けは監督の責任です。選手たちは彼らの力を出し切ろうと必死に戦っていました。

 3年生にとっては高校サッカー最後の大会でしたが、高体連後もチームに残り、後輩を育ててくれた3年生、また、急遽助っ人ととして試合に出場してくれた3年生、本当にありがとうございました。みんなとサッカーができて本当によかったです。これからは進路実現に向けたアグレッシブな取り組みを期待しています。

 最後になりますが、今大会出場のために多くの方々に支えていただきました。当番校の皆さん、十勝地区サッカー協会及び二種委員会の皆さん、そして、保護者の皆さん、ありがとうございました。この場をお借りして、御礼申し上げます。


08:55
2021/05/25

【サッカー部】2021年度【高体連】終了

| by sakaguchi
今年度、最初の活動報告です。

上士幌高校は、選手10名(3年:5名、2年:3名、1年2名)、マネージャー3名(各学年:1名)、顧問3名(大中小:各1名)で活動しています。

5月の高体連に向けて、これまで練習試合や春季フェスティバルに参加していきました。

そして、今年度は、「上士幌・足寄・更別農業」の三校合同で、5月19日から幕別札内川河川敷サッカー場で行われた高体連(インターハイ支部予選)に出場しました。

対戦相手は、これまで何度も練習試合等でお世話になってきた帯広柏葉高校さんでした。

前半は、普段とは布陣を変えてディフェンシブかつシンプルに試合を運びました。たくさんのピンチもありましたが、シュートチャンスもあり、0対1という最少失点で折り返すことができました。

ハーフタイムとなり、ベンチに戻ってきた選手たちの表情を見ると、「強豪校相手にい自分たちは戦えている」という誇らしさがにじみ出ていました。

後半は、集中力が切れてしまったのか、早い時間帯に失点をしてしまい、得点を取りに行かざるを得ない状況になりました。攻撃的な布陣に変更したこともあり、その後失点が重なってしまい、結果としては0対6で敗戦してしまいました。

それでも選手たちは、最後まで十分に走り切り、自分たちの力を出し尽くしてくれたと思っています。点差は開きましたが、ベンチで見ていても胸の熱くなる試合でした。

足寄高校・更別農業高校の選手と顧問の先生方、みなさんと一緒にサッカーができたことを本当にありがたく思っています。これからもぜひ一緒に練習をしましょう。

これで引退するかもしれない3年生選手諸君、3年間お疲れさま!みんなとサッカーができて本当に楽しかった!でも、できるなら、9月まで一緒にやらないか?

マネジャー、みんなのおかげで選手たちは練習に集中することができました!見えないところで、人を支えることの難しさと大切さを学んだのではないでしょうか。

テストやコロナ感染症の関係で、しばらく部活動はお休みですが、再開の時期が来たら、新たな目標に向かって上士幌高校サッカー部は頑張っていきます。

ご協力と心の声援をいただいた皆様、ありがとうございました。



18:12
2021/03/02

【サッカー部】旅立っていきました

| by sakaguchi
今日(3/2)の十勝地方は大雪ですが、日中の日差しに時々春を感じられるようになりました。3月は別れの季節です。

今年の卒業式はコロナ感染予防のため、1・2年生は式に出席できませんでした。
そのため、卒業式予行日(2/26)に卒業生とのお別れの会、いわゆる「追い出し」を行いました。

今年は、3名のサッカー部3年生が巣立っていきました。
今年度は、公式戦1勝を挙げ、自力で2回戦へ進むことができました。これは、マネージャーも含めて、3年生がいなければ得られなかった結果です。彼らから受け取ったバトンを、1・2年生がしっかり受け継ぎ、次につなげてほしいと思います。

卒業生のみんな、自分の人生をたくましく歩んでいってください!

改めて、卒業おめでとう!



11:56
2021/01/11

【サッカー部】2021年、明けましておめでとうございます

| by sakaguchi

新年、明けましておめでとうございます。

久しぶりの更新となりました。

昨年(新年1月含む)は、コロナ禍により多くの大会や練習試合等が中止となってしまいましたが、サッカー部復活6年目にして、サッカー公式戦初得点・初勝利をあげることができました。そのような意味では、非常に重要な意味を持つ1年となりました。

コロナの社会的な状況を変えることはできませんが、チームの一人ひとりが生活や体調の管理に気をつけ、新シーズンに向けて準備をしていきたいと思います。

現在は、選手9名(2年:6名、1年:3名)、マネージャー1名の計10名で活動中です。フットサルの2つの大会が中止となり、モチベーションの維持が難しいですが、前を向き、努力を積み重ねていきたいと思っています。

本年も「上士幌高校サッカー部」をよろしくお願いいたします。


11:39
2020/07/04

【サッカー部】こういうこともある!

| by sakaguchi

ご存じの方も多いかと思いますが、上士幌高校には日本で2校しかない「熱気球部(局)」があります。

少し前のことになりますが、コロナ感染拡大による臨時休校明けの6月上旬の土曜日、部活動にやってきた部員たちは、思わぬご褒美をいただきました。

部員たちが学校にやってくると、熱気球部がグランドでフライトの練習をしており、ご厚意で希望する部員を気球に乗せていただきました!「今日、部活に行ったらさぁ、グランドで気球あげてて、『乗らないかい?』って言われたから乗せてもらったさ!」ほかの学校さんではまずありえないことだと思います。

しかし、今年の1年生には高所恐怖症の人が多いようで、「いや、遠慮しておきます…」と断りながら、気球から遠ざかって行きました…。

熱気球部員・顧問の先生方、上士幌町の熱気球指導者の皆様、本当にありがとうございました。また、機会がありましたら私もよろしくお願いいたします!


 




09:34
2020/07/04

【サッカー部】選手権に向けて

| by sakaguchi
上士幌高校は、7月3日(金)から前期中間考査に向けたテスト準備期間に入りました。部活動の再開はテスト最終日の7月13日(月)となりますが、テスト明けの7月中・下旬に多くの練習試合を予定しています。

現在、上士幌高校は足寄高校との合同チームで選手権大会地区予選への出場を目指しています。もちろん、合同練習は週末に限定されますし、両校のテスト時期がズレていますので、単独チームとは違う難しさがあります。しかし、その一方で、単独チームではできない経験をすることも可能です。

例えば、出会うはずのなかったチームメイトとの出会いがそれです。サッカーに限らず、部活動においては「人間的な成長」が一番大切です。同じ学校の気心の知れたチームメイトとサッカーをするのも素晴らしいことですが、新しい人間関係に足を踏み入れたり、自分を表現したりする勇気を持つことは、高校生にとって、とても貴重な体験になるはずです。

まだまだチームとしてはまとまりがありませんが、限られた合同練習・練習試合の中で、個人としても、チームとしても成長していってほしいと思います。

09:07
2020/05/26

もうすぐ始まるか!?

| by sakaguchi
現在、生徒は分散登校期間です。部活動は禁止です。
しかし、昨日、緊急事態宣言が解除されましたので、このまま行けば来週の月曜日から部活動が再開されます。

新入生が入学してから、登校日数わずか8日間で臨時休校になってしまいましたので、サッカー部の新入部員(現時点で3名)は、まだほとんど練習に参加していません。また、2・3年生は練習ができない状況のまま、高体連支部予選ならびにインターハイが中止となってしまいました。3年生にとっては最後の高体連でしたから、残念でならないと思いますし、顧問としてもなんと声をかけてよいのかわからない状況です。チームにはマネージャーも含めて3人の3年生が在籍していますが、進路活動と部活動とを天秤にかけながら、引退するのか、継続するのかを判断しなければなりません。

まずは一日も早く、生徒と一緒に芝生の上で走り回り、ボールを蹴りたいものです。


16:07
1234