学校生活

学校行事 >> 記事詳細

2019/07/11

清流でフィールドワークを行ないました(上士幌学)

| by iseki
 今回の上士幌学は「川」が舞台。水生昆虫を調べることで、ナイタイ川の水質について調べる授業を行ないました。
 7月2日は上士幌町教育委員会生涯学習課主任の松岡佑昌様を講師として招き、川に生息する水生昆虫について、それぞれの特徴や見分け方、どのような水質で生息するのかなどの事前レクチャーを受けました。標本の昆虫を前に尻込みする生徒もいましたが、徐々に慣れ、興味を持って観察するようになりました。


 
 7月11日は実際に川に入り、自分たちの手で昆虫を採取しました。採取の方法を教えていただいた後、それぞれ班に分かれ作業を行ないました。1時間ほどで数多くの昆虫を採取、分類表を見ながらそれぞれの種類毎に数を確認しました。
 今回は川の状態が安定していたこともあり、生息していた昆虫のほとんどが綺麗な川に生息するものと判明し、改めて上士幌の自然が守られていることを体感することが出来ました。




15:45